■よねざわなみ

よねざわなみ

Author:よねざわなみ
リアルでマヌケなあみぐるみを作っています。

オリジナルのあみぐるみをつくっています。 化学調味料のアレルギーがあるので、化学調味料フリーのお店や料理も紹介しています。同居している愛カメ「かめちゃん」も時々でてきます。 こちらで販売もしています。 http://www.creema.jp/c/yonezawa http://www.iichi.com/shop/L2176381 http://hands-gallery.com/shop/yonezawanami

■更新情報をお知らせします

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

■こちらにもどうぞ
■ブログ村に参加しています
■検索フォーム

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■カテゴリ
■全記事表示リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
[無化調生活-おべんとう]
無添加のお弁当は、扱っている店が少ないし、あっても割高。かといって、毎朝おべんとうを作るのも大変だし。
というわけで、この5年くらいの試行錯誤のなかで辿り着いたのが‘自前冷凍食品おべんとう’。
おかずもごはんも全て冷凍。朝はごはんを電子レンジであたためて、おかずは凍ったままお弁当箱につめるだけ。この方法なら5分でおべんとうのできあがり~♪
ごはんの熱で、おかずは昼には解凍されています。

081221おべんとう-01.jpg081221おべんとう-02.jpg081221おべんとう-06.jpg
ごはんは大量に炊いて、一食分ずつ小分けします。お弁当箱にラップを敷いて、そのままくるんでおけば、朝はレンジであたためて、そのままお弁当箱をひっくりかえしてつめられます。ラップでくるんだごはんは、ジップロックに入れて、冷凍保存。

081221おべんとう-03.jpg081221おべんとう-04.jpg081221おべんとう-05.jpg
おかずも大量につくって、一食分ずつ小分けに。お肉のトレーに並べてラップでくるんでからジップロックに入れると、毎回、ジップロックを洗わずに使い回せます。

081221おべんとう-07.jpg
おかずのケースは4色のものを使っています。赤はお肉、黄色は卵か魚。緑は緑色の野菜、オレンジは緑以外の野菜、と決めているので、寝ぼけていても4色のケースをつめるだけで、なんとくなく栄養のバランスがとれている感じになる。

どうせ冷凍してあるので、朝早い時は前日の夜におかずをつめて、お弁当箱ごと冷凍しておくとさらに朝はスピーディ♪ ただし、ごはんは自然解凍しておいてからあたためるとボソボソになってしまうので、やめたほうがいい。それと冷めてもおいしい、おこめを選んだほうがいいです。
ほんとはミルキークイーンを使いたいんだけど、無洗米のミルキークイーンが手に入らないので、コシヒカリの無洗米を使っています。一回に6合炊くので、そのためにザルとボウルを買うのもなんだか・・・。







無化調生活-おべんとう | 22:28:54 | トラックバック(0) | コメント(4)
前のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。