■よねざわなみ

よねざわなみ

Author:よねざわなみ
リアルでマヌケなあみぐるみを作っています。

オリジナルのあみぐるみをつくっています。 化学調味料のアレルギーがあるので、化学調味料フリーのお店や料理も紹介しています。同居している愛カメ「かめちゃん」も時々でてきます。 こちらで販売もしています。 http://www.creema.jp/c/yonezawa http://www.iichi.com/shop/L2176381 http://hands-gallery.com/shop/yonezawanami

■更新情報をお知らせします

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

■こちらにもどうぞ
■ブログ村に参加しています
■検索フォーム

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■カテゴリ
■全記事表示リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
食べるラー油作ってみた
DSCN1576.jpg

実家から大量に野菜が送られてきました。
とても食べきれないので大半は冷凍したり、漬け物にしたり。
ニンニクと生の唐辛子も大量に入っていたので、(ちょっと古いけど)話題の食べるラー油を作ってみました。
レシピは適当だけど、こんな感じ。

(A)
ねぎ・・・10cm
しょうが・・・3片
にんにく・・・3片
干しエビ・・・大1
唐辛子・・・3本(種を取る)
豆板醤・・・小1/2
ごま油・サラダ油・・・適量
(B)
山椒・・・小1
砂糖・・・大1
ごま・・・大1(する)
醤油・・・大1

(A)をすべてみじん切りにしてフライパンに入れ、油は材料がひたるくらい入れる。弱火でじっくり火を通す。
ネギが茶色くなってきて香りが立ってきたら火を止める。あら熱が取れたら(B)を混ぜる。
以上。

たぶん、干しエビはマストだと思いますが、あとは適当に加減するといいと思います。
とりあえず出来たところだけど、日にちがたてばもっとおいしくなるかな。



無化調生活-ウチでごはん | 23:37:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
さんまのみりん干し
魚の干物が食べたかったんだけど、味付きの干物は予想通り、アミノ酸入りのものが多い。
そうでないものもあるんだろうけど、近所のスーパーには置いてないし、あったとしても高いんだろうなぁ、ってことで、自作してみました。
さんま02
うっかり半分食べてしまったので、おかしなアングルになってしまいましたが、実においしかったです。
ごはんがすすむ!

レシピはこちらを見ました。
http://dt125kazuo.blog22.fc2.com/blog-entry-922.html

さんま01
タレに付け終わって、冷蔵庫で干すところ。
覆いをしないので、冷蔵庫がさんま臭くなるんじゃないかと心配になりましたが、大丈夫でした。

他のサイトで見たんだけど、腹開きは新聞の上でやって、そのまま捨ててしまったので後片付けが楽でした。

よく売ってるみりん干しよりも身がふっくらしてておいしくできました。
簡単だったので、別の魚でも試してみたくなりました。



無化調生活-ウチでごはん | 19:33:46 | トラックバック(0) | コメント(2)
牛すじ煮込みと茄子の旨煮
昨日は体調を壊してしまったので、今日は大事をとってお休み。
といっても、化学物質に反応しての一過性のものだったので、今日は‘安全な’食べ物のつくりおきをしました。

まずは牛すじ煮込み。
牛筋02
何度も煮返したので、トロットロです!

牛すじは近所の肉屋さんで1kg1000円で購入。牛すじにしてはちょっと割高だけど、冷凍してあるのでいつも手に入るのがうれしい。
下ごしらえとあわせて2日がかりでした。したごしらえした牛すじの1/4は煮込みに、あとは一食分ずつ小分けして冷凍。塩炒めとか、ササッとできたらシアワセだよね~。

これが下茹でが終わったところ。
牛筋01
レシピでは下茹でして一晩置くと表面にラードが浮いてくるというので、エスニック料理に使えるな、と思って期待していたのですが、ほとんど脂は出てこなかった。
いい牛すじだったのか、下茹での後の洗い方が丁寧すぎたのか・・・。

参考にしたレシピはこのあたり。
http://cookpad.com/recipe/310346
http://www.kyounoryouri.jp/recipe/7850_%E7%89%9B%E3%81%99%E3%81%98%E3%81%AE%E7%85%AE%E8%BE%BC%E3%81%BF.html
http://www.konnyakuya.com/recipe/teiban/gyusuji.htm

それから茄子の旨煮。毎年夏が近づくと作りたくなる私の定番料理です。
なす
これは昔買った今日料理のレシピ本から。
ナスを強火で炒める→だしで煮る→砂糖→醤油の順で煮る。これだけ。
なす6本に対して醤油と砂糖は大さじ2、だしはひたひたの水に出汁パック1つ。
薄味でゆっくり味を含ませます。
少ない煮汁で味を含ませるために、キッチンペーパーをかぶせて煮ました。
あまり煮てしまうとなすの香りがなくなってしまうので、ほったらかしにしないほうがいいよ。
写真にはないけど、大根おろしも添えました。

無化調生活-ウチでごはん | 22:59:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
ちりめん山椒
しばらく前から佃煮ブーム。
お昼ごはんをおにぎりにしたので、おにぎりの具にも使えるし。

しばらく前にテレビでちりめん山椒のレシピ見て、「これは!」と思ったんだけど、実山椒って高いのね。小瓶ひとつで\1000平気でくらいする。それを一気に一瓶使え、とか書いてあるので、そりゃやってられないよ、と思ってたある日。そういやアパートの玄関脇に山椒の木があったな・・・。しかも去年は乾いてはじけるまでほったらかしだったな・・・。
そして、待ちに待った山椒の実のなる季節がやってきたのでした。
山椒の木はたぶん(というか間違いなく)大家さんのものなので、3日ほどかけて暗闇にまぎれながら収穫。小さなボール一杯くらいにはなったので、半分はちりめん山椒に、半分は塩茹でして冷凍。
獲らなかった分は大家さんが獲るか、大家さんがほっておいたら秋に乾燥山椒にさせていただくことに私が勝手に決めました。

ちりめん山椒01
山椒の実をひとつずつ小枝から外す作業は根気のいる作業でしたが、その間、台所いっぱいに山椒の鮮烈な香りが漂って小さなシアワセ気分。
そして出来たてを炊きたてのごはんでいただきました。
ちりめん山椒02
シアワセ~。

たくさん作ったので、ちりめん山椒の半分は冷凍にいたしました。
香りは少し落ちるらしいけど、長く楽しめるならそのほうがいいもんね。

ちなみに、私が収穫してから1週間、とり残した実はそのまま残っています。
秋は乾燥山椒づくりだな。もう少し残しておけばよかったかな・・・。

今回、参考にしたレシピはこちら。
http://erecipe.woman.excite.co.jp/series/haru/sansyou.html
http://allabout.co.jp/gourmet/cookingmen/closeup/CU20020519rcp4/
ありがとうございました。



無化調生活-ウチでごはん | 23:13:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
自分ツナ缶
自分ツナ

ツナ缶ってあると便利なんだけど、無化調のツナ缶はあんまり売ってないし、「ツナ缶にそんな値段出さないよ」ってことになる。

というわけで、自分で作ってみました。
マグロでもないし缶じゃないけど、要するに魚のオイル漬けですな。
今回はサワラ。にんにくと赤唐辛子を入れてオリーブオイルとサラダ油で1時間くらい煮ました。
レシピでは全部オリーブオイルを使うことになってるけど、ウチにはバージンオリーブオイルしかなかったので、1/3はサラダオイルに変えました。だって瓶なくなりそうだったんですもの。
サラダとスープの実、トマトソースなんかに使いました。要するにツナ缶の使い方。
ちょっと臭みが残ってしまったので、オレガノと胡椒を多めにつかって見ました。
冷蔵庫で1週間は持ちました。完食してしまったのでそれ以上はわからないけど、瓶を煮沸して小分けにするともっと持つかな。

あとは余ったオイルをどう消費するか思案中。
オイルの消費先が決まらないと次を作る気にならないんだよねぇ。


無化調生活-ウチでごはん | 16:10:45 | トラックバック(0) | コメント(2)
前のページ 次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。