■よねざわなみ

よねざわなみ

Author:よねざわなみ
リアルでマヌケなあみぐるみを作っています。

オリジナルのあみぐるみをつくっています。 化学調味料のアレルギーがあるので、化学調味料フリーのお店や料理も紹介しています。同居している愛カメ「かめちゃん」も時々でてきます。 こちらで販売もしています。 http://www.creema.jp/c/yonezawa http://www.iichi.com/shop/L2176381 http://hands-gallery.com/shop/yonezawanami

■更新情報をお知らせします

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

■こちらにもどうぞ
■ブログ村に参加しています
■検索フォーム

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■カテゴリ
■全記事表示リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
11月の予定
もう11月は終わりそうなのですが、遅ればせながら、今月の予定を・・・。
今月の新作は人間くさいカエルたちです。
DSC_0024.jpgDSC_0060.jpgDSC_0034.jpg

◆デザインフェスタ
http://designfesta.com/
ブースB-191で参加します。

◆MONOTIAM
11/30(月)〜12/4(金)
http://www.etoile.co.jp/facts/monotiam.html
展示販売と実演を行います。
実演は11/30(月)、12/1(火)のみ。
時間は追って掲載します。




ひとりあみぐるみ部 | 23:33:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
10月の予定
しばらく活動予定の告知を怠ってました。
暑い暑いと思っていたら、いつの間にかキンモクセイの香りが流れてくる季節になりましたね。
でも、今月は海モノイベントが目白押しです。
新作は随時ツイッター(https://twitter.com/yonezawa_nami)で告知します。

◇アクアリウム・バス
10月11日(日)
11:00~17:00(先行入場10:30)
東京都立産業貿易センター台東館7F
http://aquariumbus.com/
会場内マップ

◇東京湾大感謝祭
10月25(日)
10:00~17:00
横浜赤レンガ倉庫1号館 3Fホール
http://tbsaisei.com/fes/

◇第56回海鷹祭うみたかハンドメイドマルシェ
10月31日(土) 〜11月1日(日)
10:00~18:00(最終日は10:00~19:00)
東京海洋大学・品川キャンパス
http://www.umitakasai.net/information.html
※当初会期を11月2日(月)までとしていましたが、ハンドメイドマルシェは「11月1日(日) 」までです。海鷹祭は11月2日(月)も開催しています。




ひとりあみぐるみ部 | 14:34:30 | トラックバック(0) | コメント(2)
ガラパゴスリクイグアナとウミイグアナ
ガラパゴスリクイグアナとウミイグアナ

今月8日、9日に科学技術館で行われた「博物ふぇすてぃばる」に向けて作った作品です。
「博物ふぇすてぃばる」では「ガクモンからエンタメ」という夏休みの自由研究みたいなお題があるので、ガラパゴスに棲むイグアナをあみぐるみで作り分けるというテーマで作ったのです。

ガラパゴスリクイグアナとウミイグアナも同じ祖先を持つイグアナですが、一方は海に潜って海藻を食べ、もう一方は山に登ってサボテンを食べる生き方を選びました。
リクイグアナの方が大きく(あみぐるみはリクイグアナの方が小さくなってしまいましたが^^;)、ずんぐりした体型。ウミイグアナは世界で唯一の海に対応したイグアナ。ほっそりした体型で、長いしっぽをくねらせてウミヘビのように泳ぎます。長い爪で岩にしがみつき、海底の海藻を食べます。
ウミイグアナは水を反射して光る様子を、ラメ入りのチャコールグレーの糸で表現しました。
リクイグアナは、ウロコがウミイグアナより大きく、黄色や赤みがかった褐色。太い手つむぎ風の糸で、ごわっとした皮膚感を表現しました。
この2体の他にガラパゴスハイブリッドイグアナも作りました。
雄のウミイグアナと雌のリクイグアナの交雑によって生まれた交雑種。海に潜ることもできるし、長い爪でサボテンの幹に登ることもできるので、リクイグアナが食べられない、高い場所のはも食べられるという優秀なヤツですが、繁殖力がないので一代限りで、「新種」とは呼べないのだそうです。
体色は黒に白い帯が入った、ウミイグアナの幼体に似ており、大きさはリクイグアナとウミイグアナの中間ぐらい。現地では「シマシマちゃん」どか「ブキミちゃん」などとあだ名が付けられているらしいです。
ハイブリッドはきちんと撮影する前に売れてしまったので、作業中の画像だけです。ごめんなさい。

リクイグアナ
150816リクイグアナ01150816リクイグアナ02150816リクイグアナ03150816リクイグアナ04150816リクイグアナ05

ウミイグアナ
150816ウミイグアナ01150816ウミイグアナ02150816ウミイグアナ05150816ウミイグアナ04150816ウミイグアナ03

ハイブリッド
150816ハイブリッド01150816ハイブリッド02

リクイグアナとウミイグアナはcreema、iichi、ハンズギャラリーマーケット、BASEでお求めいただけます。










ひとりあみぐるみ部 | 22:42:43 | トラックバック(0) | コメント(2)
ねこのあみぐるみー制作過程
ネコの制作過程です。
関節のある骨組みが入っていて、自由にポーズを付けられます。
座るときなど、深く曲げなくては自然にならないので、180度曲げられるように関節の構造や綿の硬さに試行錯誤を重ねました。
生きているような表情を生み出すために、目玉用ビーズの下や周囲には部分ごとに微妙に色を配置しています。光のあたり方や見る角度によって表情が変わってみえます。
肉球も、手触りにこだわってホンモノの肉球のような硬さをめざしました。

完成した作品の画像がこちらから見られます。
ネコのあみぐるみ

りゅう制作過程01りゅう制作過程02りゅう制作過程03りゅう制作過程04りゅう制作過程05りゅう制作過程06りゅう制作過程07りゅう制作過程08りゅう制作過程09りゅう制作過程10りゅう制作過程12












ひとりあみぐるみ部 | 22:14:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
12月の予定
12月になりました。
街はクリスマスムードですね。
この前ふと思い出したのですが、小学1年生のころだったか、母がクリスマスプレゼントに、米山京子さんという人形作家さんの本を買ってくれました。
母は絵本代わりのつもりだったそうなのですが、姉が作ってみたいと言いだして、冬休みに一緒に作ってみました。
以来、中学校を卒業するくらいまで、春休み、夏休み、冬休みと一体ずつ作るようになりました。
思えばこれが、今人形を作るきっかけになった気がします。
さて、今月の予定です。

◇あ~てぃすとマーケットin横浜赤レンガ倉庫
2014年12月5日(金) ~ 12月7日(日) 
11:00~18:30
横浜赤レンガ倉庫1号館1F・2F
あーてぃすとマーケット
ブースNo.112です。

◇もしもサンタクロースが○○だったなら展
2014年12月22日(月)~12月24日(水)
10:00~16:30 22日は14時半OPEN 24日は16時CLOSE
ブラフ18番館(横浜市中区山手町/JR根岸線「石川町駅」元町口より徒歩約5分)
入場無料
もしもサンタクロースが○○だったなら展
ブラフ18番館
ステキな洋館でクリスマスの展示を行います。
※会場での販売は行っていませんので、ご注文頂いて会期後発送となります。
b.jpg

◇銀座三越 クリスマス特集
2014年12月17日(水)〜12月25日(木)
10:30~20:00
銀座三越8Fシンプリーハート
トリツリー
銀座三越シンプリーハート


◇招福雑貨店@ラフォーレ原宿
2014年12月27~1月5日
10407959_744630512298213_304202612740869639_n.jpg



ひとりあみぐるみ部 | 21:39:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。