■よねざわなみ

よねざわなみ

Author:よねざわなみ
リアルでマヌケなあみぐるみを作っています。

オリジナルのあみぐるみをつくっています。 化学調味料のアレルギーがあるので、化学調味料フリーのお店や料理も紹介しています。同居している愛カメ「かめちゃん」も時々でてきます。 こちらで販売もしています。 http://www.creema.jp/c/yonezawa http://www.iichi.com/shop/L2176381 http://hands-gallery.com/shop/yonezawanami

■更新情報をお知らせします

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

■こちらにもどうぞ
■ブログ村に参加しています
■検索フォーム

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■カテゴリ
■全記事表示リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
[無化調-おウチでごはん]チャナ・マサラ
今日も豆シリーズです。
チャナ・マサラ。ひよこ豆のカレー。
あまりにウマくて、自分がインド人かと思った(またか)。
090520豆カレー

レシピはコチラ。
http://hiyokomame.com/mamerecipe04.htm
なんたって、21世紀のカレーのスタンダードですからね。
ウマいに決まってます。
このサイトによると、「キドニー」ってのは、「肝臓」のことだそうです。なるほどね~。

ひよこ豆はゆでたものを使うともっと手軽にできるけど、自分で茹でてもそんなに手間はかかりません。
豆の2~3倍の水に一晩つけた豆を、つけ汁ごと火にかける。
10分くらい沸騰させたら差し水をして、再び沸騰したら煮汁を捨てて、豆がかぶるくらいの水を足して20~30分くらい柔らかくなるまで煮る。いろいろレシピを見ると1時間くらいと書いてあるんだけど、これくらいの時間でも十分柔らかくなるので、私はこれくらいで火からおろしてしまってます。
最初の沸騰のときに怖いくらいアクがでる。水を変えるからとらなくてもいいのかもしれないけど、これをせっせとすくうのもちょっとしたイベント。

豆を茹でながらカレーの準備をすると、豆を加える頃にちょうど豆がゆであがる感じ。

レシピには「かなりマイルドな味」と書いてるけど、どうしてなかなかぴりりと辛いと思う。ごはんがいっぱい食べられるけど、苦手な人は少し控えて最後に調節した方がいいかもよ。
関連記事
スポンサーサイト


ひとりあみぐるみ部 | 21:58:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。