■よねざわなみ

よねざわなみ

Author:よねざわなみ
リアルでマヌケなあみぐるみを作っています。

オリジナルのあみぐるみをつくっています。 化学調味料のアレルギーがあるので、化学調味料フリーのお店や料理も紹介しています。同居している愛カメ「かめちゃん」も時々でてきます。 こちらで販売もしています。 http://www.creema.jp/c/yonezawa http://www.iichi.com/shop/L2176381 http://hands-gallery.com/shop/yonezawanami

■更新情報をお知らせします

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

■こちらにもどうぞ
■ブログ村に参加しています
■検索フォーム

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■カテゴリ
■全記事表示リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
レインボーベア
151006_レインボーベア01

エトワールという卸会社さんの、レインボーベアというオリジナルキャラクターを作りました。
15年間、いろんな柄のタオルが発売されてきたとのこと。今回、15年目にして初めて立体化するという試みにご指名いただきました。
レインボーベア

立体化するというお話をいただいてから何度か打ち合わせしましたが、会社の硬やファンの方、みんなに愛されて育った子なのだということが伝わってきました。
そんな、のびのびと育ったような表情が出るように作りました。
シンプルなフォルムですが、それだけに、微妙な違いでかわいくなったりならなかったり。少しずつ綿を重ねて、あらゆる角度からチェックしながら成形しています。顔も、凹凸を付けすぎるとかわいくない影ができてしまうし、平たいとのっぺりとしてしまい、生き生きして見えないので、微妙な立体感を出しました。
151006_レインボーベア02151006_レインボーベア03151006_レインボーベア06151006_レインボーベア07151006_レインボーベア04

今回はオリジナルタオルの立体化だったので、タオルっぽい素材感を出すために、細めのブークレーを使いました。ちょうどいい色味のものが見つからなかったので、白い糸を自分で染ています。
染色は専門分野ではありませんが、淡いベージュというのはもっとも染めるのが難しい色のひとつではないかと思いました。
少し先勝が多いだけでも濃くなりすぎるし、色のバランスも難しく、赤に転んだりブルーに転んだり・・・。慣れた方がどのようにするのか知らないのですが、何度もテストした挙げ句、結局はほとんど水のような染料液に、少しずつ染料を加えながら調整していきました。
お洋服の糸も市販の糸では微妙にトーンがずれてしまうので、赤以外はすべて染めました。
数年前からやってみたいけど大変そう・・・、と手を出しあぐねていた染色ですが、やってみると意外に楽しく、「もうちょっと赤に転んでくれたら・・・」なんて思っていた糸を自分で調整できるようになったので、表現の幅が広がりそうです。
151006_レインボーベア07

普段は作らないタイプだったので思いの外難航しましたが、できあがってみると手放すのが惜しいくらい可愛らしい子ができあがりました。
受け渡しの前に、近所の公園で撮影を。
お外にいると、今にも駆け出しそうに生き生きして見えます。
エトワールの方にもとても喜んでいただけました。
みんなに愛されて活躍してくれるといいな。

そうそう、タオルは今治で作られているとのことでふわふわの使い心地。
先日、長距離バスで名古屋に行ってきましたが、お昼寝枕としてたいへん重宝しました。
関連記事
スポンサーサイト


そのほか | 11:59:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。