■よねざわなみ

よねざわなみ

Author:よねざわなみ
リアルでマヌケなあみぐるみを作っています。

オリジナルのあみぐるみをつくっています。 化学調味料のアレルギーがあるので、化学調味料フリーのお店や料理も紹介しています。同居している愛カメ「かめちゃん」も時々でてきます。 こちらで販売もしています。 http://www.creema.jp/c/yonezawa http://www.iichi.com/shop/L2176381 http://hands-gallery.com/shop/yonezawanami

■更新情報をお知らせします

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

■こちらにもどうぞ
■ブログ村に参加しています
■検索フォーム

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■カテゴリ
■全記事表示リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
カメレオンcameleonte
去年の年末にイタリアへ旅立ったカメレオンたちをブログにご紹介いただきました。
http://ameblo.jp/fortunaitaly/entry-11761211640.html
アクセサリーショップの店長さんとのことで、おしゃれなシャンデリアに住まわせてもらっていました。
いつも思うのですが、誰かの手に渡ると、そこからアイデンティティーを獲得していくような気がしています。あぁ、この子はそういう子だったんだなぁ、と。
このカメレオンたちも、ただのピンクと緑のカメレオンだったのに、イタズラな兄弟になってシャンデリアの上で得意げな顔をしています。
カメレオンって、イタリア語ではcameleonteって言うのねぇ〜。

こちらのブログにはイタリアの文化や生活も綴ってあります。イタリアの外から入って来てイタリア人の中で生活している人でなくては気がつけないような‘些細な’ことがとても面白い。イタリアがスローライフの発祥の地だとは知りませんでした。
店長さんがヨーロッパの蚤の市で買い付けたアンティークのお店もステキです。
http://labarum.ocnk.net/
やっぱり伝統のあるものは存在感が違いますね。
私はフィリグリーと呼ばれる銀線細工に惹かれました。
http://ameblo.jp/fortunaitaly/entry-11688401952.html
なかなか手に入らないものとのことでショップでもsoldoutになっていましたが、その繊細さは一見の価値ありです。
関連記事
スポンサーサイト


ひとりあみぐるみ部 | 09:06:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。