■よねざわなみ

よねざわなみ

Author:よねざわなみ
リアルでマヌケなあみぐるみを作っています。

オリジナルのあみぐるみをつくっています。 化学調味料のアレルギーがあるので、化学調味料フリーのお店や料理も紹介しています。同居している愛カメ「かめちゃん」も時々でてきます。 こちらで販売もしています。 http://www.creema.jp/c/yonezawa http://www.iichi.com/shop/L2176381 http://hands-gallery.com/shop/yonezawanami

■更新情報をお知らせします

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

■こちらにもどうぞ
■ブログ村に参加しています
■検索フォーム

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■カテゴリ
■全記事表示リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
磯しぎ堂の磯しぎ君
131010いそしぎ09
東日本大震災の被災地支援サイトを運営している方からの依頼で、ロゴの磯しぎ君を立体化する、というお仕事をいただきました。
「磯しぎ堂」
http://isoshigi.com/?mode=f3
私が東北出身者だったのは偶然でした。素敵なご縁に感謝です。

131010いそしぎ08131010いそしぎ07131010いそしぎ02
イラストを立体化するという経験は今回が二回目でしたが、これがとても悩ましい。
平面だからこその表現や見えていない部分をどう立体化するか、オリジナルのイメージを尊重しつつ自分のオリジナリティをどのように表現するか。
制約があるなかで落としどころを探るのは、苦しくも楽しい作業です。
イラストではシンプルな色遣いになっていますが、立体にしたときにのっぺりした印象にならないように、「イソシギ」そのものを参考に糸を選んで全体的にリアルに作り、振り返ったポーズをとったときにロゴのシルエットが再現できるようにしました。

131010いそしぎ05
(サイトのデータでは見えませんが)オリジナルのイラストには後頭部に風に吹かれたような羽毛が表現されています。この「ひよひよ毛」を表現して欲しいというのがクライアントさまからのオーダーでした。
画像は近所の公園で撮影したものですが、撮影していたら、通りがかりの女性から「よく逃げないわねぇ」と話しかけられました。
遠くから見るとホンモノの鳥に見えたそうです。
人形なんですよ、と見せると、ここの毛がかわいいわねぇ、と愛おしそうにあたまの「ひよひよ毛」を撫でてくださいました。
そうやって、他の人から褒められていると、ウチの子達はホントに得意げな顔に見えます。
関連記事
スポンサーサイト


ひとりあみぐるみ部 | 23:44:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。