■よねざわなみ

よねざわなみ

Author:よねざわなみ
リアルでマヌケなあみぐるみを作っています。

オリジナルのあみぐるみをつくっています。 化学調味料のアレルギーがあるので、化学調味料フリーのお店や料理も紹介しています。同居している愛カメ「かめちゃん」も時々でてきます。 こちらで販売もしています。 http://www.creema.jp/c/yonezawa http://www.iichi.com/shop/L2176381 http://hands-gallery.com/shop/yonezawanami

■更新情報をお知らせします

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

■こちらにもどうぞ
■ブログ村に参加しています
■検索フォーム

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■カテゴリ
■全記事表示リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
赤いインコ
1302_インコ_赤011302_インコ_赤051302_インコ_赤02

ずいぶん前に一目惚れして飼った赤い糸。
やっと赤いインコに生まれ変わりました。

長いこと考え続けた鳥の作り方。
最終的に固まった方法は、編み方は意外なほどシンプルです。
ナスみたいな胴体を、フエルティングの芯を使って、彫刻のように鳥らしいフォルムに整えていきます。
そこに、針金を編みこんだ翼を、たたんだ翼にみえるように、一枚ずつ止め付けます。

1302_インコ_赤03
翼も、編水自体はシンプルなのですが、針金を編みこむと、均等に編むのがムズカシイ。
集中力が途切れると、あっという間にゆがんでしまいます。
極細のモヘアもループヤーンも、目がみえずらくて編みにくい。

1302_インコ_赤04
足は、針金に毛糸を巻き付けてつくります。
これも指を束ねるときにいい加減に巻くと、きれいなラインになりません。

途中で投げ出したくなったりするのですが、できあがるとやっぱりかわいい。
鮮やかな色を選ぶのも楽しくて、たいへんだけどまだ作りたくなってしまいます。

こちらのサイトで販売しています。
http://www.creema.jp/exhibits/show/id/146130
http://www.iichi.com/listing/item/83162

2月22日から渋谷パルコで行われる「WANSAKA FOREST〜モリモリの森」にも出展する予定です。
関連記事
スポンサーサイト


ひとりあみぐるみ部 | 21:04:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。