■よねざわなみ

よねざわなみ

Author:よねざわなみ
リアルでマヌケなあみぐるみを作っています。

オリジナルのあみぐるみをつくっています。 化学調味料のアレルギーがあるので、化学調味料フリーのお店や料理も紹介しています。同居している愛カメ「かめちゃん」も時々でてきます。 こちらで販売もしています。 http://www.creema.jp/c/yonezawa http://www.iichi.com/shop/L2176381 http://hands-gallery.com/shop/yonezawanami

■更新情報をお知らせします

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

■こちらにもどうぞ
■ブログ村に参加しています
■検索フォーム

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■カテゴリ
■全記事表示リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
たらこの塩漬け作ってみました
去年の年末パスタ屋さんで、他の人が食べてるたらこスパゲティを見て、無性にたらこが食べたくなりました。
が、無添加のたらこってほとんど売ってない。売っていても高くてどうも買う気が起こらない。気がつけばたぶん10年以上、たらこを食べてない。
生の煮付けは食べたけど、やっぱり食べたいのは「あの」おにぎりとかに入ってるたらこなんだよなぁ。
でも塩漬けのたらこって塩に漬けたら作れるんじゃないの? と思って調べてみたら、ちゃんとレシピがありました。
しかも12月がたらこの旬だとか。帰りに立ち寄ったお魚屋さんで、ちょうど生たらこが2腹1000円だったので、さっそくチャレンジしてみることに。

レシピは大きく分けて(1)塩に漬ける→薄い塩水で塩抜き→水分を抜く。(2)濃い塩水につける→水分を抜く。のどちらかになるみたい。
今回はこちらのレシピを参考にしました。
http://www2s.biglobe.ne.jp/aikeikai/fish/siotarako.htm
塩漬けする方法だと、あとの塩抜きでどれくらいおいたらいいのかわかりにくそうだったので。

(1)3%の食塩水の中で、スプーンを使って血管の血液をしごき出す、と書いてあったのですが、出しても出しても後から出てくるし、たらこが溶け出してくるので、適当なところで終了。

(2)13%の食塩水に10時間つけ込む。なんとなく塩水に出汁昆布を1枚入れてみました。5時間ほど経過した時点で見てみたら、もう血管の血液はほとんど抜けてしまっていました。
3101_たらこ_02

(3)ざるにあげてキッチンペーパーであるていど水分を取った後、ときどきキッチンぺーバーをとりかえながら2日ほど放置。
3101_たらこ_03

ちゃんとたらこになってました。
3101_たらこ_01

保存料もアミノ酸も入ってないけど、できあがってから1週間ほどたっても臭みも出ず、おいしくいただけました。
そんなわけで、今年のお正月は敵討ちのようにたらこを食べまくったのでした。
また作ろうっと。

関連記事
スポンサーサイト


そのほか | 15:07:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。