■よねざわなみ

よねざわなみ

Author:よねざわなみ
リアルでマヌケなあみぐるみを作っています。

オリジナルのあみぐるみをつくっています。 化学調味料のアレルギーがあるので、化学調味料フリーのお店や料理も紹介しています。同居している愛カメ「かめちゃん」も時々でてきます。 こちらで販売もしています。 http://www.creema.jp/c/yonezawa http://www.iichi.com/shop/L2176381 http://hands-gallery.com/shop/yonezawanami

■更新情報をお知らせします

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

■こちらにもどうぞ
■ブログ村に参加しています
■検索フォーム

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■カテゴリ
■全記事表示リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
トリケラトプスのあみぐるみ
トリケラトプス01トリケラトプス02
恐竜第二弾、トリケラトプスです。
これは知人からご注文をいただいたもの。
ご本人が始めて本を出版したときの記念パーティで、まだ小さかったお子さんと私が、恐竜のぬいぐるみのアートンくんで遊んでいた思い出を元に、「かわいい恐竜」を、というリクエストでした。
その恐竜が(たぶん)ティラノザウルスだったので、最初はティラノザウルスにしようと思っていたのですが、あの大きな頭で、後ろ足2本でどっしりと立てるように作る方法がどうしても思いつかなかったので、みんなが知ってる人気の恐竜、ということでトリケラトプスを作ることにしました。

トリケラトプス03
糸もいろんなものを検討しましたが、あっけらかんとして元気なイメージにしたかったので、一番左の濁りのないグラデーションの糸に決定。

トリケラトプス04
土台のスポンジも、おおまかな凹凸のあたりをつけてからカットすることに。ハサミの歯にシリコンオイルを塗り、持ち手にウレタンのクッションを巻くことで作業効率も大幅にアップしました。

トリケラトプス08トリケラトプス09
今回も、部分毎に作って、全体のバランスを見ながら作りました。
間位置にじわじわと完成に近づいていきます。

たまに、いろいろ遊んでみたりして。
トリケラトプス07
あ、バナナだ。

トリケラトプス05トリケラトプス06
頭の作りは、かめちゃんザウルス以上に複雑。頭の中は見た目より金属の割合が多いです。
首の後ろのフリルも二重になっていて、きれいに反るように隠しステッチをいれてあります。
先端のギザギザと目の下の角も、編んでからフエルティングしているので、自然につながっているように見えます。

トリケラトプス10トリケラトプス11トリケラトプス12
足先も、針金を芯にしてあるので指の1本1本、動かせます。足の裏もモミジっぽくてかわいくなりました。足には骨格標本をお手本に、関節だけで曲がるようにしてあるので、歩く姿もどっしりリアルです。

トリケラトプス13トリケラトプス14トリケラトプス15トリケラトプス16トリケラトプス17
トリケラトプスは資料がたくさんあるので、あらゆる角度から見てもリアルなシルエットにできたと思います。
特に、上から見たときのラインはとても美しいとおもいます。
そうそう、モデルになったアートンくんにはたしか舌があって、それがマヌケな感じで可愛かったので、アートン君へのオマージュとして、このトリケラトプスにも小さな舌を付けました。

このトリケラトプスは、こちらのサイトでも紹介しています。
http://www.creema.jp/exhibits/show/id/61454




関連記事
スポンサーサイト


ひとりあみぐるみ部 | 00:26:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。