■よねざわなみ

よねざわなみ

Author:よねざわなみ
リアルでマヌケなあみぐるみを作っています。

オリジナルのあみぐるみをつくっています。 化学調味料のアレルギーがあるので、化学調味料フリーのお店や料理も紹介しています。同居している愛カメ「かめちゃん」も時々でてきます。 こちらで販売もしています。 http://www.creema.jp/c/yonezawa http://www.iichi.com/shop/L2176381 http://hands-gallery.com/shop/yonezawanami

■更新情報をお知らせします

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

■こちらにもどうぞ
■ブログ村に参加しています
■検索フォーム

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■カテゴリ
■全記事表示リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
個展「ひかり降る森」ークラゲのクリスマスバージョン+α
突然ですが、今月の12月10、11日、大泉学園のHOIDE GALLERYで個展をやることになりました。

111130光降る森ハガキウラ111130光降る森ハガキオモテ

去年の今頃作り始めたクラゲ。今年の夏に海をテーマにした個展に出展しましたが、実は当初はクリスマスツリーにしようと思っていたのでした。市販のクリスマスツリーも考えましたが、やっぱり最初のイメージにこだわって、自分のイメージに合うホンモノの木を探し回りました。
111130光降る森03111130光降る森04111130光降る森06
イメージは、冬の枯れ木に咲く夢の花。
この写真を撮りながら、こどもの頃、遊んでいた空き地にあった枯れ木をクリスマスツリーにしたいなぁ、って思っていたのを思い出しました。その頃はお金もステキなオーナメントもなかったので、枯れた草木を引っかけるくらいしか出来ませんでしたが、こういうのをやりたかったんだなぁ、って思いました。ン十年かかって成し遂げたささやかな夢です。

111130光降る森01111130光降る森02
もうひとつ夏の個展でやりたかったけど、できなかったこと。
クラゲだけじゃなく、間に光るミジンコとクリオネを泳がせたかったんですけど、これもイメージ通りにする具体的な手法が思いつかなくて断念しましたが、頭の片隅でアイデアを温めていました。
今回、オーロラに光るパッキンを思いついて作ることができました。細いモヘアから妖しげに光るパッキンが透けて見えます。光に透かすとまたおかしくも妖しげ。
一風かわった天使みたいで、やっぱり自分のイメージはクリスマスだったんだな、とあらためて実感。

緑が茂ったクリスマスツリーと違って、眺めていると頬をぴりっとさせる静かな風が渡ってくるような、自分も水の中に漂っているような、少し寂しくて幻想的な雰囲気になりました。

これだけだとちょっと寂しいので、なぜか靴下に入ったご機嫌な動物たちも参加します。
111130光降る森07

さて、これから当日まで、毎日あたらしくできたオーナメントを一つずつ飾っていく、楽しくも苦しい日々が続きます。

HOIDE GALLERY
http://www.hoide.net/
西武線大泉学園下車 北口より徒歩6分

12月10(土)~11日(日)12:00~17:00
両日とも期間中は材廊予定です。ぜひ見にいらしてください。

関連記事
スポンサーサイト


ひとりあみぐるみ部 | 00:35:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。