■よねざわなみ

よねざわなみ

Author:よねざわなみ
リアルでマヌケなあみぐるみを作っています。

オリジナルのあみぐるみをつくっています。 化学調味料のアレルギーがあるので、化学調味料フリーのお店や料理も紹介しています。同居している愛カメ「かめちゃん」も時々でてきます。 こちらで販売もしています。 http://www.creema.jp/c/yonezawa http://www.iichi.com/shop/L2176381 http://hands-gallery.com/shop/yonezawanami

■更新情報をお知らせします

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

■こちらにもどうぞ
■ブログ村に参加しています
■検索フォーム

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■カテゴリ
■全記事表示リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
光るクラゲのあみぐるみ
今回は光るクラゲです。
構想半年。中にLEDライトを仕込むために、クラゲの頭を空洞に成型する方法やら電源をどうするか、ずーっと考えてやっと思いつきました。
1012クラゲ021012クラゲ031012クラゲ0

しかし、これって、あみぐるみっていえるんだろうか・・・。
頭の部分はレース編みをクラゲの形に編んで、裏から羊毛フエルトで固めました。
足の部分は細いモヘアにビーズを編み込んで。
見た目以上にふんわりした感触です。
レース編みの頭と足のモヘアの、質感の違いも課題の一つだったのですが、頭に羊毛フエルトを使うことで全体の一体感が生まれました。
明るいところで見るとこんな感じ。
1012クラゲ01

LEDは秋葉原まで行っていろいろ調べたあげく、結局近所の百円ショップで買ったミニライトの中身を使いました。そこに付いていたライトでは色の変わり方が早すぎてクラゲのイメージに合わないので、電球だけ秋葉原でゆっくり点滅するものに換えました。ぼうっと色が7色に変化して、いくらでも眺めていられます。ただ仕込んだ電池が小さいので消耗するのが早いのが難点・・・。

この光が変化する感じを是非見ていただきたいので、後日動画でアップする予定です。
やったことがないのでちょっとお日にちをいただきますねー。
関連記事
スポンサーサイト


ひとりあみぐるみ部 | 00:53:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。