■よねざわなみ

よねざわなみ

Author:よねざわなみ
リアルでマヌケなあみぐるみを作っています。

オリジナルのあみぐるみをつくっています。 化学調味料のアレルギーがあるので、化学調味料フリーのお店や料理も紹介しています。同居している愛カメ「かめちゃん」も時々でてきます。 こちらで販売もしています。 http://www.creema.jp/c/yonezawa http://www.iichi.com/shop/L2176381 http://hands-gallery.com/shop/yonezawanami

■更新情報をお知らせします

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

■こちらにもどうぞ
■ブログ村に参加しています
■検索フォーム

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■カテゴリ
■全記事表示リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
あみぐるみコウモリ3兄弟
今回はコウモリをつくりました。
コウモリは群れで暮らしているので3匹(羽?)ね。
コウモリ2コウモリ3


コウモリの本まで買っていろいろ写真を見たのですが、顔は鼻がむけてる感じでリアルにするとあんまり可愛くないので、今回はデフォルメしてみました。
ブタっぱなと羽の先についている毛玉と牙は覚えたてのフエルトで。ほっぺも羊毛フエルトでほんのりピンクにしてみました。これを付けるまでは結構不気味だったのです。

透明のポリウレタンゴムを取り外しできるようにしたので、飛べます。お部屋のインテリアにもグー!
羽の薄い感じを出すために、羽の部分だけは少し細めの糸で棒針編みにしてみました。
耳の後ろとおしりにアクセサリー用のヒートンを埋め込んであって、ここにゴムひもを装着します。
コウモリ4コウモリ5コウモリ6コウモリ7


今回は、ラフスケッチを描いた後、土台とパーツを先に作ってから‘皮’を編む感じで作りました。
コウモリ1
ラフスケッチの段階で、どこにどの太さの針金をどう付けるか具体的に決められるので、この方法だと完成に近くなってからのやり直しが少なくなって作業がスピーディになりました。

おまけ。
外での撮影の帰り、塀に干してあるマットの上でひなたぼっこをする猫を発見。いい面構えでしょ。
ねこ

関連記事
スポンサーサイト


ひとりあみぐるみ部 | 00:33:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。