■よねざわなみ

よねざわなみ

Author:よねざわなみ
リアルでマヌケなあみぐるみを作っています。

オリジナルのあみぐるみをつくっています。 化学調味料のアレルギーがあるので、化学調味料フリーのお店や料理も紹介しています。同居している愛カメ「かめちゃん」も時々でてきます。 こちらで販売もしています。 http://www.creema.jp/c/yonezawa http://www.iichi.com/shop/L2176381 http://hands-gallery.com/shop/yonezawanami

■更新情報をお知らせします

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

■こちらにもどうぞ
■ブログ村に参加しています
■検索フォーム

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■カテゴリ
■全記事表示リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
マッコウクジラ
150417マッコウ01150417マッコウ02150417マッコウ03
150417マッコウ04150417マッコウ05150417マッコウ06

マッコウクジラvsダイオウイカを作りたい、と思ってからしばらく経ちます。
ちょっとタイミングを逸したかな、と思いつつ、ようやくマッコウにぴったりの糸を見つけたので今回の「海の・・・展」に向けて作りました。
ホンモノに忠実にするなら黒っぽいグレーなんでしょうけど、生きているマッコウを見るときは必ず、光のある海の中なので、水を反射した光があたったような色の糸を選びました。
土台は、スポンジと綿を、石膏とパテのような感じで凹凸を成形しています。
口は開閉可能で、閉じるときはマグネットボタンをくっつけます。
左目と右のヒレのそばに、ダイオウイカの吸盤痕をこちらもマグネットボタンでつけました。
このマグネットボタンにはコバンザメを点けることもできます。
コバンザメはコバン部分がネオジウム磁石なので、他の金属にもくっつけられます。
ダイオウイカの宿敵として作ったのですが、フリーダイバーとマッコウのふれあいを描いたNHKの番組を参考に作ったので、目はやさしい表情にしました。光があたらないとわかりにくいけれど、目に光が入ると微笑んでいるように見える、というちょっと神秘的な仕掛けです。
150417マッコウ制作過程01150417マッコウ制作過程02150417マッコウ制作過程03150417マッコウ制作過程04







スポンサーサイト
そのほか | 22:58:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。