■よねざわなみ

よねざわなみ

Author:よねざわなみ
リアルでマヌケなあみぐるみを作っています。

オリジナルのあみぐるみをつくっています。 化学調味料のアレルギーがあるので、化学調味料フリーのお店や料理も紹介しています。同居している愛カメ「かめちゃん」も時々でてきます。 こちらで販売もしています。 http://www.creema.jp/c/yonezawa http://www.iichi.com/shop/L2176381 http://hands-gallery.com/shop/yonezawanami

■更新情報をお知らせします

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

■こちらにもどうぞ
■ブログ村に参加しています
■検索フォーム

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■カテゴリ
■全記事表示リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
オグロヌーのあみぐるみ
1304_ヌー01


先月号からプレゼントコーナーにあみぐるみが掲載されている『どうぶつのくに』。
今月の特集はオグロヌーです。
ヌーは神様の失敗作ともいわれ、アフリカに住む遊牧民マサイの伝説では、「神様は様々な生き物をこしらえた後、アイデアが尽きてしまい、牛の角、 山羊のひげ、馬の尾を集めてヌーを作った」と言われているそうです。
確かに普段見慣れている動物と比べると、一見不自然な感じもありますが、よく見てみると、前面だけが黒い顔や立派な角など、神話に出てくる戦士のようでもあり、長いたてがみや細い足は神の使い、といった風情もあります。
そんな凛々しさ表現したくて、いつものマヌケな感じははなるべく出さないように作ってみました。

1304_ヌー061304_ヌー051304_ヌー07
目はぬいぐるみ用の目玉ビーズではどうしても存在感が軽くなってしまうので、フエルトで作りました。黒目の脇にはほんの小さなアイキャッチ。これで何か思惑ありげな表情になりました。
でも前から見るとウシの仲間らしいとぼけた表情。

1304_ヌー031304_ヌー021304_ヌー04
しっぽとたてがみは一房ずつ止め付けて自然な毛の流れが出るようにカットしています。両脇に黒い毛のあるしっぽが特徴的です。

『どうぶつのくに』では、広い敷地を群れをなして駆け抜けるヌーの雄大な姿が見られます。ぜひ手に取ってみてください。
http://www.doubutsu-no-kuni.net/?p=14379




スポンサーサイト
ひとりあみぐるみ部 | 23:16:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。