■よねざわなみ

よねざわなみ

Author:よねざわなみ
リアルでマヌケなあみぐるみを作っています。

オリジナルのあみぐるみをつくっています。 化学調味料のアレルギーがあるので、化学調味料フリーのお店や料理も紹介しています。同居している愛カメ「かめちゃん」も時々でてきます。 こちらで販売もしています。 http://www.creema.jp/c/yonezawa http://www.iichi.com/shop/L2176381 http://hands-gallery.com/shop/yonezawanami

■更新情報をお知らせします

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

■こちらにもどうぞ
■ブログ村に参加しています
■検索フォーム

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■カテゴリ
■全記事表示リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アザラシ×ペンギン×テディベア
今日は午前中にできたばかりのアザラシとペンギンをお供に、国立のアグレラブル*ミュゼというカフェへ、外間宏政さんの作品展を見に行きました。
お店に着いたときは、まだワークショップ中。
110524外間さん3
明るい窓辺でベア作り、幸せな風景。

外のベアを見に行こうとしたら、足下のカメの置物にびっくり。
110524外間さん1
生きてるのかと思うほどリアル。
あやうく蹴飛ばしそうになって思わず声を上げてしまいました。本物にしてはけっこう大きいんですけどね。

今回はベアとキノコの不思議な世界。
110524外間さん2110524外間さん4
アザラシとペンギンたちも仲間に入れてもらいました。

アザラシもベアと記念撮影させてもらいました。気持ちよさそ~。
110524外間さん5

今回のアザラシは、羊毛フエルト作家のなかむら いずみさんの、手つむぎの毛糸で作りました。
110524あざらし
アザラシの分厚くてつるっとした皮膚の感じを出したかったので、編んでからフエルト化しました。
顔の立体感は余り糸をほぐしてフエルトとして使っています。

なかむらさんの糸は市販のものにはない色合いと優しい手触りがすてきです。
そのときに買った糸たち。
110524外間さん6
鮮やかなのに安っぽくない色遣いがなかむらさんの持ち味なんですが、今回いただいたのは「地味」な色ばかり。でも柔らかな「いきものっぽい」色合いで、見てるだけでもワクワクします。さて、この糸たちで何をつくりましょう?
なかむらさんのブログはこちら。
http://blog.goo.ne.jp/izumi_n_wool/

スポンサーサイト
ひとりあみぐるみ部 | 00:11:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。