■よねざわなみ

よねざわなみ

Author:よねざわなみ
リアルでマヌケなあみぐるみを作っています。

オリジナルのあみぐるみをつくっています。 化学調味料のアレルギーがあるので、化学調味料フリーのお店や料理も紹介しています。同居している愛カメ「かめちゃん」も時々でてきます。 こちらで販売もしています。 http://www.creema.jp/c/yonezawa http://www.iichi.com/shop/L2176381 http://hands-gallery.com/shop/yonezawanami

■更新情報をお知らせします

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

■こちらにもどうぞ
■ブログ村に参加しています
■検索フォーム

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■カテゴリ
■全記事表示リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
雪の箱根
箱根に行って来ました。
しばらく前に、無化調料理の対応を断られて行けなくなった修善寺旅行のリベンジ。
今回のテーマは「箱根で佐伯祐三を見よう!」

一日目の予定は、箱根についたら昼ご飯を食べたらホテルに戻って、風呂→めし→風呂→寝る。だけ。

昼ご飯を食べたのは強羅からケーブルカーで二駅の公園上駅目の前の「旬幸」
http://gourmet.yahoo.co.jp/0007474657/M0014002486/
リーズナブルに安心なごはんが食べられて満足。

ホテルは、元々無化調のフランス料理ディナーがセットになったプランのあるホテルにしてみた。
ホテルマロウド箱根
http://www.marroad.jp/hakone/index.htm
オフシーズンの平日なので1泊2食付きで?11,800と、とってもリーズナブルなのに、食事もおいしいし、お風呂もよかった。オンシーズンだと?20,000くらいするようなので、とってもおトク~。

夜の食事は、
オードブル
 新タマネギのスープ
 百合根のフラン(洋風茶碗蒸しだね)
 紅マスのムース
 鴨のスモーク
魚料理
 真鯛の赤ワインソース
肉料理
 鹿肉のベリーソース
デザート
 苺のオムレットアイスクリーム添え

料理はどれもおいしかった。
デザートはパティシェがいないのか、感動はなかった。
たぶんアイスクリームが植物性の生クリームを使ってたんじゃないかな。残念。

旅のお供は、ぜん様。
090203_06


翌朝目が覚めると、外は雪。
090302_01

ホテルの送迎バスで目的のポーラ美術館へ送ってもらったので、とっても快適。
090302_02
ガラス越しに見る雪景色はちょっと現像的でした。

今回の旅の目的「佐伯祐三とフランス」
http://www.polamuseum.or.jp/exhibition/01.html
佐伯祐三は好きな画家だったのだけど、改めてホンモノのユトリロと並べられると、やっぱ本家本元は違う。しばらく絵の前にいたくなるような魅力がある。天才のアル中恐るべし。

昼は昨日行けなかった強羅駅近くのかつ屋「田むら銀かつ亭」で名物の豆腐かつ煮定食を食べた。もちろん、これも無化調。
090302_03
とんかつにも未練を残しつつのオーダーだったけど、肉じゃないさみしさはなくて満足。
意外にも七味がおいしかった。

帰りの箱根登山鉄道。
雪景色のなかのレトロな電車を最前列で堪能。
090203_04

090302_07
自分お土産。お手軽水彩パレットと写真をぶら下げられるハンガー型クリップ。


目的の美術館以外は食べるだけでダラダラしようってことになってたんだけど、意外に充実。歴史ある観光地だけあって、アクセスが充実してて、しっかりした施設が近場に揃ってて、ぶらっと出かけるにはちょうどいいスポットでした。お土産も含めて\25,000以下で済んだし。また行きたいなぁ。



スポンサーサイト
そのほか | 22:15:00 | トラックバック(0) | コメント(6)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。