■よねざわなみ

よねざわなみ

Author:よねざわなみ
リアルでマヌケなあみぐるみを作っています。

オリジナルのあみぐるみをつくっています。 化学調味料のアレルギーがあるので、化学調味料フリーのお店や料理も紹介しています。同居している愛カメ「かめちゃん」も時々でてきます。 こちらで販売もしています。 http://www.creema.jp/c/yonezawa http://www.iichi.com/shop/L2176381 http://hands-gallery.com/shop/yonezawanami

■更新情報をお知らせします

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

■こちらにもどうぞ
■ブログ村に参加しています
■検索フォーム

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■カテゴリ
■全記事表示リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
[無化調生活-おべんとう]冷凍できる卵焼き
090119卵焼き
お弁当のおかずに卵焼きを入れたいのだけど、普通の卵焼きでは解凍するとスカスカになってしまうので、魚のすり身と大和芋を入れています。伊達巻きみたいなものですね。
これだと自然解凍でOKです。
NHKの今日の料理で見たものだと思うけど、オリジナルレシピがみつかりませんでした。
ちなみに元のレシピはエビのすり身を使っていたのですが、アミノ酸の入っていないエビは割高なので白身魚で代用しています。
魚は夏だとトビウオ、冬はメダイなどが多いです。タラは安いけど臭みが強くて向きません。

〈材料〉15cmのパウンド型1本分
白身魚のすり身・・・・・65g
卵・・・・・・・・・・・4個
大和芋(すりおろし)大さじ1
砂糖・・・・・・・・大さじ3
塩・・・・・・・・小さじ1/4
※大和芋は一本をすりおろして冷凍保存しておくと他にも使えて便利

1.パウンド型にクッキングシートをしいておく。
2.白身魚をフードプロセッサですり身にする。血合と皮は取り除いた方が色がきれいに仕上がる。砂糖・大和芋・塩を順に加えて撹拌する。
ここまでを3~4本分つくって小分けして冷凍しておくと、次回すぐに作れて便利です。
3.卵を一個ずつ割り入れてさらに撹拌する。
4.沸騰した蒸し器で弱火で30分蒸す。
5.型からはずして巻きすで巻いて形をととのえて粗熱をとる。あんまりほっとくと、しぼんでカピカピになっちゃうよ。

パウンド型は100均で売ってるもので問題ナシだ!




スポンサーサイト
無化調生活-おべんとう | 01:42:22 | トラックバック(0) | コメント(4)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。