■よねざわなみ

よねざわなみ

Author:よねざわなみ
リアルでマヌケなあみぐるみを作っています。

オリジナルのあみぐるみをつくっています。 化学調味料のアレルギーがあるので、化学調味料フリーのお店や料理も紹介しています。同居している愛カメ「かめちゃん」も時々でてきます。 こちらで販売もしています。 http://www.creema.jp/c/yonezawa http://www.iichi.com/shop/L2176381 http://hands-gallery.com/shop/yonezawanami

■更新情報をお知らせします

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

■こちらにもどうぞ
■ブログ村に参加しています
■検索フォーム

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■カテゴリ
■全記事表示リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
キウイのジャム
キウイジャム

しばらく前に宗教みたいな果物売りが家に来て、雨の寒い日に徒歩で担いで来たというので、情にほだされて買ってしまったキウイ。
おすすめの仕方もヘタだったのに、かわいい女の子だったのでつい・・・。
ホントは車をちょっと離れたところにとめてたりして。

そんなわけで、キウイのジャムを作ってみました。
作り方はいたって簡単。
キウイの30%の砂糖とレモンの果汁を、いちょう切りにしたキウイと混ぜて一晩おき、トロッとするまで弱火で煮る。気をつけるべきことは、焦がさないようにちゃんと見張っておくことと、ていねいに灰汁をとることくらい。

ちょっとレモンの量が多くて酸味が強すぎたので、スパイスとはちみつなんかを合わせて何かお菓子を作ろうかな。
ちなみにレモンの量は、キウイ3個に対してレモン3/4入れました。多いとは思ったんだけど、1/4残してもどうせダメにしてしまうだろうと思って・・・。

レモンってちょっとしか使わないので、あまった分はだいだいダメにしてしまう。
冷凍すると香りが失われそうだし。瓶詰めのレモン果汁は味が気に入らない。はちみつ漬けなんかもあんまり塚わな荘だし。

と思ってたら、今朝テレビで「レモン塩」というのを見ました。
http://www.nhk.or.jp/asaichi/2010/05/27/03.html
レモンに粗塩をまぶして瓶に入れるだけ。時間がたつと自然な甘みも出てくるとか。
レモンの香りもちゃんとするし保存もできて、熟成するほど旨みが増すって理想的!
すごく簡単そうだし、いろいろ使えそうなので今度やってみようと思う。

スポンサーサイト
無化調生活-おやつ | 17:58:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
洋菓子的大福
なんとなくこないだから大福ブーム。
フツーの大福じゃつまらないので、台所にあった保存食をいろいろ入れてみた。

ブログ 005_R
これはイチジクのワイン煮と生姜のハチミツ漬けとアーモンド、シナモンを入れてみた。
そういう組み合わせの焼き菓子ってあるよね。って感じ。

まあ、ふにゃふにゃしたケーキ、といえなくもない。
大福でやる意味はどこにあるんだ、といえばそうなんだけど、ケーキ焼くより断然早くて簡単なんだよね。
当たり前の大福をつくるよりも組み合わせの妙があったほうが試食の楽しみがあるし。
チャレンジャーですから。

無化調生活-おやつ | 15:45:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
大福の会-干し柿大福
今回はお友達と‘大福の会’をやりました。
ま、大福を作って食べましょう、ってだけなんですけど。

大福03
こちらは成功したもの。
今回は少しあんこが多かったので、ちょっとまとめるのに苦労して、一部はシューマイになったりなんかして。
大福01大福02


ちょっと力技が必要だけど、作り方の手順はすごくシンプルで簡単。
あんこも手作りならいろいろ工夫できます。
ぜひ作ってみて欲しい。
今回は、冷凍庫に眠っていた干し柿と、くるみ、カシューナッツを入れてみました。他にもブルーベリージャムとか柚子の皮なども試してみたけど、フルーツが入るとあんこの味に奥行きがでておいしいです。
以下のレシピは、あんこを今回作ったものより少なめにしてあるので、作りやすいはず。

<材料>10個分
白玉粉 120g
水 180cc
砂糖 20g
あんこ 250g(他の具も混ぜて)
あんこの具 干し柿2個・ナッツなど適量

<下準備>
○あんこ以外の材料をレンジで使える器に入れて、粉っぽさがなくなるまでよく混ぜて5分ほどおいておく
○あんこを10等分して、それぞれ丸めておく

1.混ぜた白玉粉を、ラップをかけて2分レンジにかける。
2.水をつけたへらで、粘りが出るようによく混ぜる。
3.再度2分レンジにかけて、さらによく練る。
4.以下、様子を見ながら1分レンジ→混ぜる、をくりかえす。
5.粉っぽさがなくなって、透明感がでたら、片栗粉をしいたまな板に出して10等分する。乾かないようにラップしておく。
6.10等分した生地を伸ばしてあんを包む。真ん中をあまり薄くすると破れてしまうので注意。生地をまとめた部分は水をつけた手でつまんでから片栗粉をつけた手で全体をやさしく丸めるとキレイに形が整います。

ちなみに、ひとつずつラップでくるんでおくと冷凍できます。自然解凍でちゃんとやわらかくもどります。

無化調生活-おやつ | 17:07:28 | トラックバック(0) | コメント(4)
【無化調生活-おやつ】りんごのパウンドケーキ
毎年実家から送られてくるりんご。結局いつもへなへなにしてしまうので、今年は最初からあきらめて全部煮て冷凍してしまった。パウンドケーキにして実家に持って行くことに。
りんごパウンド


レシピはこちら。
http://gionchef.s47.xrea.com/dessert/pommenoix.htm

シナモンとクローブ、しょうがの砂糖煮を加えてみました。
スパイス類はそれぞれ小さじ1/2ずつ。もうちょっと多くてもよかったな。
しょうがはしばらく前に作ったので作り方は忘れてしまいました。
スライスして20分くらい煮こぼして、砂糖とレモンの皮を加えて煮詰めた、くらいだったと思う。
レモンの皮も他のケーキに使ってみたけど、香りはほとんど残ってなくて苦味だけが残るのであんまり使い道はないみたい。オレンジピールにまぜたりして消化するかなぁ。

無化調生活-おやつ | 00:30:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
[無化調生活-おやつ]巨大フィナンシェ
ここのところ何度かパウンドケーキを焼いてみたんだけど、口の中の水分を持ってかれるのがどうも気に入らなくて今回はフィナンシェにしてみた。
普通は四角くて小さい型で焼くんだけど、あの小さい型に何個分も生地を流すのもメンドウでパウンド型で焼いてみました。食べたい分だけ切り分けられるから大満足!
090727フィナンシェ

レシピはこちら。
http://cookpad.com/recipe/375592
写真では切り口に少しムラがあるように見えるけど、レシピ通り3日置いたらちゃんと馴染んで期待以上のおいしさでした。
20個分の分量なら、私の極小フードプロセッサー(cuisinart DLC-JBS/500ml)でも生地があふれませんでした。
ココアとか抹茶のバリエーションもできるから定番になりそう。


無化調生活-おやつ | 20:51:35 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。