■よねざわなみ

よねざわなみ

Author:よねざわなみ
リアルでマヌケなあみぐるみを作っています。

オリジナルのあみぐるみをつくっています。 化学調味料のアレルギーがあるので、化学調味料フリーのお店や料理も紹介しています。同居している愛カメ「かめちゃん」も時々でてきます。 こちらで販売もしています。 http://www.creema.jp/c/yonezawa http://www.iichi.com/shop/L2176381 http://hands-gallery.com/shop/yonezawanami

■更新情報をお知らせします

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

■こちらにもどうぞ
■ブログ村に参加しています
■検索フォーム

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■カテゴリ
■全記事表示リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
グリーンピースと挽肉の炊き込みごはん
保存食料だけでできる炊き込みごはんです。
こんなふうに動物性の具と海草を組み合わせると、味がまとまるみたいです。
101025炊き込みごはん

[材料]ごはん4合分
ごはん・・・4合
グリンピース・・・カップ1(冷凍)
挽肉・・・カップ1(炒めて冷凍したもの)
昆布・・・10cm×10cm
生姜・・・1かけ(小分けにして冷凍したもの)
醤油・・・大さじ2
酒・・・大さじ2
水・・・4カップ

[下準備]
米は研いで15分ざるにあげておく。
生姜は水に漬けて解凍しておく。
グリーンピースと挽肉を常温に置いて解凍する。

1.米に分量の水、酒を入れて、昆布を繊維を断つ方向に1mm幅に切りながら鍋に入れる。このまま30分~1時間おく。
2.米に十分に水を吸わせてから、グリーンピース、挽肉、醤油、生姜の千切りを入れて軽くかき混ぜる。
3.強火にかける→吹きこぼれるくらい沸騰したら弱火で15分→火を止めて15分蒸らす。

昆布をひじきにしてもおいしいと思います。ひじきもまとめて水に戻して薄く広げて冷凍しておくと、煮物とか卵焼きにちょっと入れたりできるので便利です。挽肉も炒めて薄く広げて冷凍すると、必要な分だけ手で割って使えるので、常備しています。

私はお弁当用に、具だくさんの炊き込みごはんでおにぎりを作って冷凍しています。
油分のある具のごはんは、普通のおにぎりのように手で握っても崩れてしまうので、茶碗にラップを敷いてまとめています。形は四角くて不格好になるけど、ちまきみたいにギュッと詰まって食べるのも楽。朝は冷凍庫から出してラップごと解凍するだけなので、ばお弁当の準備もスピーディ!

スポンサーサイト
無化調生活-おべんとう | 00:22:10 | トラックバック(0) | コメント(2)
[無化調生活-おべんとう]干し芋のおにぎり
お友達からおいしい干し芋をもらったので、炊きごみご飯のおにぎりにしてみた。
すごく簡単でおいしいので、ぜひ。

干し芋おにぎり

[材料]
お米・・・・3カップ
干し芋・・・8cmくらいの大きさ2枚
すりゴマ・・・大さじ3
塩・・・・・小さじ2
水・・・・・普通の水加減で

全部入れて炊くだけ。
すりゴマはちょっと粒を残しておいたほうが触感が変わっておいしいです。

ちなみに後ろのおにぎりは、わかめとちりめんじゃことゴマのおにぎりです。
ちりめんじゃこは油で炒めたものを冷凍しておくと、サラダとかおとうふとかにちょっとずつ使えるので便利。

無化調生活-おべんとう | 16:13:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
[無化調生活-おべんとう]ひよこ豆のコロッケ
おべんとうが昼までいたまないか気になる季節。
おかずはだいたいカレー風味か、梅干し風味か、ちびっと唐辛子をかけるか。
ファラフェルという中近東のコロッケも最近のおべんとうの定番のひとつ。スパイスが効いているので、冷めても油っぽさが気になりません。ジャガイモのものより味が深くてホントにおすすめ。コレ専門のファーストフード店がアメリカにあるというのもうなづける。
090721ファラフェル

レシピはこちら。
http://hiyokomame.com/mamerecipe.htm
こまかい分量は書いていないので、なんとなくスパイス類はぜんぶ小さじ1/2で作ってます。オリジナルの味はわからないけど、ほどよくスパイシー。これで人に食べてもらったら好評でした。

今回はお弁当用なのでヨーグルトソースは作らなかったけど、おうちで食べるならぜひ作ってほしい。すりおろしたキュウリがはいると、とっても鮮やかな緑色のソースになります。キュウリの青臭さは消えて、なんだかフルーティな香りになる。ヨーグルトとキュウリとハチミツでデザートにしてもおいしそう。

揚げるのがめんどうなら、もっと平たくしてフライパンで焼いてもよいです。横っ腹はきつね色にならないけど、オリーブオイルで焼くととってもいい香り。一度オリーブオイルで上げてみたいけどさずがにそこまでするのはね・・・。

無化調生活-おべんとう | 15:07:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
[無化調生活-おべんとう]かぼちゃのきんぴら
かぼちゃが安い時期にハマってたおべんとうのおかず。
醤油で煮たのより‘もさもさ’しないし、味がしっかりからんでるから、ごはんがすすみます。お腹にたまるし、おすすめです。
元のレシピがわからなくなってしまったので私のいい加減レシピで。

材料
かぼちゃ 半分
しょうゆ/砂糖/みりん/酒 各大さじ2ずつ
豚バラ 100g

090311かぼちゃ01090311かぼちゃ02
カボチャを素揚げする。表面に焦げ目がつくくらいまで。
フライパンで焼いてもいいんだけど、この分量なら揚げた方が早い。
かぼちゃはレンジに1~2分かけると、切りやすいです。

090311かぼちゃ03
豚バラ肉を炒める。ここで‘ケモノ臭’がするようなら、出て来た脂をキッチンペーパーなどで吸い取ると仕上がりがおいしい。このテクは他の料理にも応用可。安い肉もおいしく食べられます。

090311かぼちゃ04
豚肉にかぼちゃをあわせて、調味料を一気に入れて炒める。味が全体にからんで、醤油のこげるような匂いがしたらできあがり!

090311かぼちゃ05
この分量で、おべんとうのおかず12日分くらいできる。
冷凍→自然解凍もOKです。










無化調生活-おべんとう | 23:42:36 | トラックバック(0) | コメント(2)
[無化調生活-おべんとう]冷凍できる卵焼き
090119卵焼き
お弁当のおかずに卵焼きを入れたいのだけど、普通の卵焼きでは解凍するとスカスカになってしまうので、魚のすり身と大和芋を入れています。伊達巻きみたいなものですね。
これだと自然解凍でOKです。
NHKの今日の料理で見たものだと思うけど、オリジナルレシピがみつかりませんでした。
ちなみに元のレシピはエビのすり身を使っていたのですが、アミノ酸の入っていないエビは割高なので白身魚で代用しています。
魚は夏だとトビウオ、冬はメダイなどが多いです。タラは安いけど臭みが強くて向きません。

〈材料〉15cmのパウンド型1本分
白身魚のすり身・・・・・65g
卵・・・・・・・・・・・4個
大和芋(すりおろし)大さじ1
砂糖・・・・・・・・大さじ3
塩・・・・・・・・小さじ1/4
※大和芋は一本をすりおろして冷凍保存しておくと他にも使えて便利

1.パウンド型にクッキングシートをしいておく。
2.白身魚をフードプロセッサですり身にする。血合と皮は取り除いた方が色がきれいに仕上がる。砂糖・大和芋・塩を順に加えて撹拌する。
ここまでを3~4本分つくって小分けして冷凍しておくと、次回すぐに作れて便利です。
3.卵を一個ずつ割り入れてさらに撹拌する。
4.沸騰した蒸し器で弱火で30分蒸す。
5.型からはずして巻きすで巻いて形をととのえて粗熱をとる。あんまりほっとくと、しぼんでカピカピになっちゃうよ。

パウンド型は100均で売ってるもので問題ナシだ!




無化調生活-おべんとう | 01:42:22 | トラックバック(0) | コメント(4)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。