■よねざわなみ

よねざわなみ

Author:よねざわなみ
リアルでマヌケなあみぐるみを作っています。

オリジナルのあみぐるみをつくっています。 化学調味料のアレルギーがあるので、化学調味料フリーのお店や料理も紹介しています。同居している愛カメ「かめちゃん」も時々でてきます。 こちらで販売もしています。 http://www.creema.jp/c/yonezawa http://www.iichi.com/shop/L2176381 http://hands-gallery.com/shop/yonezawanami

■更新情報をお知らせします

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

■こちらにもどうぞ
■ブログ村に参加しています
■検索フォーム

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■カテゴリ
■全記事表示リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
かめちゃんが元気になりました
日に日にあったかくなる今日この頃。冬の間はほとんど食べられないくらいに弱っていたかめちゃんも、すっかり元気になりました。
家に来てからずっと一日一食だったのに、このごろは朝ごはんをあげてから出かけても、帰ってくるとガサガサと「出せ!」と主張して、夜食もたっぷりがっついています。
120331かめ_06
夜なのに、食べる気満々のかめちゃん。

こちらがかめちゃんのごはんセット。
120331かめ_01
手前の皿に載っているリクガメ用のペレットを6コと、はこべを5~6本が1食分。
後ろのコップはかめちゃんの葉っぱと自分のハーブのストック。勢いのあるときは後ろのコップに入った分くらいを夜食で平らげたりします。
左側のステンレスの容器はカルシウム剤。ささっと振りかけられるようにスパイス用の容器を選びました。最近買ったんだけど、密閉できるし便利。

120331かめ_02
今年の冬はとても寒かったけど。そのせいか今年のはこべは豊作です。
葉っぱが大きくて瑞々しくてホントにおいしそう。いつもならこの時期は他の植物に押されて葉っぱが小さいのしかなくなってしまうのですが、今年はまだ冬の間のように肉厚の葉っぱがあちこちで入手できます。
去年は葉っぱには見向きもしなかったかめちゃんも、ものすごいいきおいでがっついています。
寒い冬を乗り切ったごほうび、って感じ。

120331かめ_03120331かめ_04
私が手に持っている葉っぱに突進したり、自分の手の下の葉っぱを食べようと後退したりしながら、せわしなく動きまわりながらの食事。

ごちそうさま~。
120331かめ_05120331かめ_0








スポンサーサイト
かめの小部屋 | 01:36:50 | トラックバック(0) | コメント(2)
かめちゃんが退院しました
かめちゃんが無事に退院しました。
一目見て元気になったのがわかるくらい回復してました。
動き回るし目の光が違う。
入院する前は、だるそうだし持ち上げても軽い感じだったのに。
ずしっと詰まった感じになってました。

入院中は食事をしなかったようで、おしっこもしていないし、
血液検査でも腎臓の働きをしめす値は少しまだ低いけれど、
基本的に手からしか食べないのだと言ったら、
見た目は元気そうだし、とりあえず退院させて様子を見ることになりました。

元気にはなったようだけど、ちゃんと食べるまでは安心しないように、
お部屋の温度を25度以上に保つようにと指示を受けました。

おうちに帰ってさっそくゴハンをあげてみたら、
びっくりするくらいにがっついて葉っぱを食べました。
やっぱりお家が落ち着くんだね。
とりあえず一安心です。

かめの小部屋 | 23:45:28 | トラックバック(0) | コメント(2)
かめちゃんが入院しました
しばらく前から食欲がなくなっていたので病院に連れていきました。
時々鼻水も出ていたので、肺炎になっていないかレントゲンを撮り、脱水症状を起こしているようなので採血しました。
肺炎にはなっていなかったけど脱水症状がひどくて、代謝が落ちて腎臓の働きも悪くなっていたそうです。
とりあえず1週間入院させて、毎日点滴することになりました。
毎日通院してもいいんだけど、連日往復2時間は私もかめちゃんもきついので。

今年は特に寒かったのに、何度も脱走していたのもよくなかったみたい。
もっと温浴させていたら、もうちょっと症状は軽くなっていたかもしれなかったそうです。
そういえば、最近興味を示さなかった葉っぱに反応していたのも脱水症状のせいだったかもしれないとのこと。
無知は怖い。

動物は保険がきかないから出費はホントに痛いけど、やっぱりお金にはかえられないのでした。


かめの小部屋 | 00:59:35 | トラックバック(0) | コメント(5)
かめちゃんのアゴが欠けちゃった!!!
今日、いつものようにかめちゃんにゴハンをあげようとしたら、ものすごくお腹が空いていたらしく、珍しくペレットを持った指先に突進してきて、指ごとガブリ! いつもならクチバシが指に刺さって「痛っ!」となるのに、このときは「ぼそっ」という不快な音と共に何かの欠片が・・・。かめちゃんの口元を見ると、下あごの先端が欠けているではありませんか! 

しかも、欠片の一つは口の中に残り、「ちょ、かめちゃん、それは食べ物じゃないよ!」という声も聞かず(当たり前だけど)、「なんかヘンなものが口に入ったな」というような顔でもぐもぐと飲み込んでしまいました。
どれくらいの大きさかはわからなかったけど、たぶん喉に引っかかったのでしょう。そのあと急に落ち着かなくなり、私の顔をのぞき込んだり、同じところを行ったり来たりしたり、さかんに顔を足でこすったり・・・。

慌てていつもの病院に電話してみたら今日は休診。しかも明日も明後日も診療時間には連れて行けないし。
急いで他の病院を検索してみるものの、以前、何件も訴訟を起こされているようなトンでもない病院にかかってしまった経験があるので、よくわからない病院に連れて行くのもためらわわれ。狼狽した状態で病院を検証する自信もなく。

色々検索していたら、ネットで24時間質問にお答えします、というサイトを見つけて、ワラにもすがる思いでさっそく質問してみました。以下がそのやりとり。
http://www.justanswer.jp/reptiles-amphibians/5pw02-.html
このお医者さんの回答によれば、出血していなければ問題ないとのことなので、ひとまずホッとしました。
見たところ出血もしていないし、しばらくしたら落ち着いて眠ってしまったので、痛みもないようです。
このまましばらく様子を見て、来週にでもいつものお医者さんに診てもらう予定。

かめちゃんのクチバシが伸びて病院で削ってもらったとき、クチバシは人間で言えば爪のようなもので、削っても痛くはないそうです。下あごも先端の方は同じことなのでしょうか。それでも欠けてしまった後のギザギザの先端は不快だろうな。とか、飲み込んでしまった下アゴの欠片は消化されるんだろうか、出てくるとき痛くないんだろうかとか、いろいろ心配。

それにしてもこのサイト、ペットに関してだけでなく、いろんな分野の専門家が24時間即回答してくれるというので、覚えておくと安心かも。安くはないけど、夜中とか休診日に具合が悪くなったときはホントに慌てますから。

かめの小部屋 | 17:54:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
家出ガメ
今日、病院への道すがら道端に家出ガメを発見。
11090家出ガメ1

「あらかめちゃん!こんなところで何してるの?」
自分のカメに「かめちゃん」と名付けていると、どのカメでも「かめちゃん」と呼べるので便利です。

何メートルか先に空き地もあるし、飼い主が現れなくてもなんとか生きていけるかな、とは思ったんだけどミシシッピアカミミガメはヌマガメだから水がないと辛いよね、日が高くなってアスファルトも熱いし・・・。
そこでいやがるカメをむんずとつかんでカバンに入れ、すぐ近くの緑道へ。
ウチの子は箱に入れて持ち運んだりすると、びっくりしてすぐにちびっちゃうけど、幸いこの子はチビらずにいてくれました。

ここなら人工的に作った「なんちゃってせせらぎ」があるから、ヌマガメも快適なはず。
この地域の元々の自然を再現しようって試みらしいので、生態系にはよくないんだろうけど、アカミミガメも金魚も見かけるし・・・。家でアカミミちゃんを飼うのは無理だし。
てなわけで、水場に近い場所においてやりました。
11090家出ガメ2

待つこと10分。
ようやく頭が出てきたのを確認して目的地の病院へ。
11090家出ガメ3

頭が出るのを待ってたら5カ所も蚊に刺されたうえに、病院には診察時間ギリギリの到着になってしまいました。
ちなみに蚊に刺されたら、なるべく早くアルコール入りのウェットティッシュで拭いてから虫さされの薬を付けると、すぐに腫れが引くし痕も残らないのでおすすめ。科学的裏付けはないけど。


かめの小部屋 | 23:48:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。