■よねざわなみ

よねざわなみ

Author:よねざわなみ
リアルでマヌケなあみぐるみを作っています。

オリジナルのあみぐるみをつくっています。 化学調味料のアレルギーがあるので、化学調味料フリーのお店や料理も紹介しています。同居している愛カメ「かめちゃん」も時々でてきます。 こちらで販売もしています。 http://www.creema.jp/c/yonezawa http://www.iichi.com/shop/L2176381 http://hands-gallery.com/shop/yonezawanami

■更新情報をお知らせします

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

■こちらにもどうぞ
■ブログ村に参加しています
■検索フォーム

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■カテゴリ
■全記事表示リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
島らっきょうのペペロンチーノ
20120406_0001.jpg
島らっきょうが安かったのでホイル焼きにして食べたんだけど、大量に残ったのを一気に食べてしまおう、と思って考えたレシピ。
ネットで調べたら天ぷらとかチヂミも紹介されてておいしそうだったたけど、一回に使い切るにはちょっと多いかな、と。

オリーブオイルでくたくたに炒めてピンクペッパーをかけたら、なんだか春らしい一皿になっちゃいました。
しまらっきょうは甘みが強いので、もうちょっととうがらしを多めにしてもよかったかな。

おかずは今日仕事に持って行こうとして忘れてしまったお弁当。
チーズ入り鶏肉のミートローフと鶏レバーのカレーマリネ、コールスロー。

レバーのマリネはこちらのレシピでサラダ油をオリーブオイルに代えて作りました。
http://cookpad.com/recipe/790687

ミートローフのレシピはこちら。
http://www.kyounoryouri.jp/recipe/5966_%E9%B6%8F%E3%81%B2%E3%81%8D%E8%82%89%E3%81%AE%E3%83%81%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%95.html
番組が放送された2008年からたびたび作っている、おべんとうの超定番おかずになっています。これが失敗しないしあっさりしてて、超おすすめ。挽肉の半分をそぼろにしてから焼くので、水分が逃げてパサパサになることがありません。ちなみに胸肉で作るとパサパサで物足りない味になります。
チーズもいろいろ変えたりしてみたけど、マスカルポーネが塩味がきつすぎなくていいみたいです。

コールスローはブラックオリーブを入れたらなんだかおしゃれな味になりました。

お弁当は、いつも前日に詰めて冷蔵庫に入れておくのですが、今日はとなりのコールスローのストック分を間違えて持ってでかけてしまったのす。今日は炊き込みごはん&大量のコールスローという切ない昼ご飯だったのでした。
晩ご飯が充実したからまぁいいか。

スポンサーサイト
無化調生活-ウチでごはん | 20:09:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
貧血対策メニュー
貧血の治療を始めてから、食品成分表を調べながら鉄分含有量の多い食品を食事に取り入れるようになりました。
意外だったのが、バジルとそら豆に鉄の含有量が多いこと。
両方大好きなので、冷凍そら豆とジェノベーゼを常備してます。
ケッパーはレバーペーストの臭み消しにも欠かせません。

110927そらまめ1110927そらまめ2

で、ヒットだったのがそら豆とツナのサラダ。
ブラックオリーブとケッパーが入って、おしゃれな味になりました。
保存食だけであっという間にできるのもいいところ。
植物性食品の鉄分はビタミンCと一緒に摂らないと吸収率が下がってしまうのでホントは生野菜もメニューに加えた方がいいんだけど、今日はサプリメントで代用・・・。
ツナはノンオイルの化学調味料無添加のものを使っているのでオリーブオイル多めにしてますが、オイルの入ったものを使う場合は少し減らした方がいいかもしれません。
ジェノベーゼはよくある普通のレシピで作りました。

[そら豆とツナのサラダ](1人分)
ツナ缶・・・1缶の半分
そら豆(冷凍)・・・6~7個
ブラックオリーブ・・・2個
ケッパー・・・小さじ1
マヨネーズ・・・大さじ2/3
オリーブオイル・・・小さじ1
塩・胡椒・・・少々

そら豆、オリーブ、ケッパーを粗みじん切りにする。すべての材料を混ぜ合わせる。
そら豆は皮ごと水に入れて、入れたそばから皮をむいていくと、刻んで混ぜてる間に解凍されます。

マヨネーズは松田のマヨネーズがおすすめ。
化学調味料無添加で、酸味が少なくてクリーミ~。


無化調生活-ウチでごはん | 21:17:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
ラディッシュと鶏挽肉のクリームパスタ
お友達から自家栽培のラディッシュをかめちゃん用に、といただいたのですが、残念ながら食べてくれなかったので、私が晩ご飯においしくいただきました。
ラディッシュと鶏挽肉が淡泊なので、クリームチーズを組み合わせてコクを出してみました。
ラディッシュパスタ


創作活動に専念したいので、最近は晩ご飯は15分くらいでささっと作れるものに。
パスタは少ないお湯で茹でて、煮汁を飛ばして作りました。
最初聞いたときは「そんなの邪道!」と思ったけど、意外に大丈夫。
お湯を沸かず時間が短くて済むし、鍋が一つで済むので、後片付けも含めると結構時間短縮になります。
パスタはスパゲティーニだとお湯に浸すのに時間差が出てしまうので、フジッリなどのショートパスタがおすすめ。
茹でムラができないように、こまめにかき混ぜるのがコツです。
下ごしらえした材料を揃えておくと、いろんな具でささっと作れます。

〈材料〉
パスタ・・・250g
にんにく・・・1かけ(冷凍)
ラディッシュ・・・3株
鶏挽肉・・・50g(炒めて冷凍したもの)
クリームチーズ・・・20g(冷凍)
オリーブオイル・・・大2

1.鍋にオリーブオイルとニンニクのスライスを入れて低温で炒める。
2.挽肉を入れて炒めて塩こしょうする。
3.水を2カップ加えて沸騰したらパスタを加える。
4.ラディッシュは実と葉にわけて、実はスライス、葉っぱは5mmくらいに刻む。
5.茹で上がりの5分くらい前にクリームチーズとラディッシュの実を加える。
6.茹で上がりの1分くらい前に葉っぱを加えて全体に混ぜ、塩こしょうで味を整えたら出来上がり~。

材料をどんどんつっこんでいくだけなのですごい簡単です。
私はちょこちょこ鍋をかき回しながら、台所を片付けたりしてさらに食後の時間を短縮してます。

生クリームをホイップして冷凍保存しておくと、クリームパスタも簡単です。
おすすめは、生クリーム入りトマトソースのパスタ。クリーミーなトマトソースっておいしいですよ。

うまかった~! ごちそうさまでした!
こんなにおいしいのに、なんでかめちゃん食べなかったんだろう?
初めて見るものは初日は食べずに何日目かに急にばくばく食べることがあるので、明日もトライしてみようっと。

無化調生活-ウチでごはん | 22:51:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
鮭とカマンベールごはん
しばらく前にどこかのブログで見て気になってたごはん。
さけごはん

鮭フレークとカマンベール、ごまと海苔をかけただけ。
間違いなくおいしいです。
私は鮭はまとめて焼いてフレークにしておいてます。
カマンベールも冷凍しておくといつでも食べられるな・・・。

無化調生活-ウチでごはん | 01:52:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
早煮え昆布とメンマの煮物
101102昆布煮物

ずいぶん前に実家から送られてきた早煮え昆布。
いい加減消費しないと・・・、と思って考えてレシピです。
メンマの組み合わせは正解でした。にんじんとか油揚げなんかを入れてもいいかもね。
ちくわは、ウチの近所のスーパーではこれしか無添加のものが手に入らないので焼きちくわにしてますが、普通のちくわとかかまぼことかでもいいと思います。練り物は冷凍OKなので、常備しておくと煮物にちょっと入れると見栄えもするし、出汁が出ておいしくなります。
メンマは豚肉と一緒に炊き込みごはんにすると中華ちまきっぽくなっておいしいです。

[レシピ]
早煮え昆布・・・3本
メンマ(塩漬け)・・・ひとつかみ
焼きちくわ・・・1/2本
砂糖・・・大1
みりん・・・大2
酒・・・大2
醤油・・・大2

[下準備]
メンマは2~3回水を換えながら30分ほど水に漬けて戻す。
早煮え昆布は1.5cmくらいにハサミで切りながら水に入れて10分ほど戻す。

1.ちくわは薄切りにする。戻した昆布をざるにあけ、さらにざくぎりにする。メンマも水を切って一口大に切る。
2.鍋にサラダ油を敷いて、昆布・メンマ・ちくわをざっと炒める。
3.全体に油がまわったら、ひたひたになるまで水を注ぐ。昆布が水を吸うのでちょっと多めに。
4.沸騰したら砂糖を入れて10分ほど煮る(煮汁が少なかったらここで足す)。
5.みりん・酒・醤油を入れて煮る。ちくわに色が付いて全体につやが出たらできあがり。だいたい20分くらいかな。


最近はこういうごはんが進む煮物ときんぴらなんかを2~3品冷蔵庫に常備するようにしてます。
その日の晩ご飯の支度と後片付けをしながら多めに作って冷凍しています。こうしておくと忙しいときはごはんをあたためるだけでごはんが食べられるし、品数を増やすようになってたからバカみたいに大量に食べなくなりました。



無化調生活-ウチでごはん | 12:28:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。